【ライブレポート】引地裕美 Birthday Event ~Unchanging Heart~

ミュージックバンク合同会社 ライブレポート

歌手の引地裕美が2月6日に27歳の誕生日を迎え、2月16日にはバースデーイベント『~Unchanging Heart~』を南青山FutureSEVENで開催した。

大好きな曲をチョイスして組んだという今回のセットリストは、ライブ定番曲や人気曲はもちろん、カバーソングや新曲なども披露され、ボリュームたっぷりのステージとなった。一年に一度のバースデーイベントなだけあって、去年よりもひと回り成長した引地裕美の姿を見ることができたのではないだろうか?

ミュージックバンク合同会社

会場はすでに祝福ムードに包まれ、ざわつきながら開始時間を待つファンたち。観客たちの熱気がじわじわと会場いっぱいに広がり、体感温度は上昇していく一方だった。
そして黒で統一した衣装を身にまとった引地裕美がステージに登場したその瞬間、熱い拍手が沸き起こる。会場からは「ゆうみん!」「可愛い~!」といった声が。
男性ファンだけではなく女性からの支持も高く、老若男女問わず心を魅了してしまうのが引地裕美の魅力の一つだろう。

「夏の魔法」のゆったりとしたイントロが流れ、夏の終わりの切なさや、出会えた奇跡を感じさせる歌詞に胸がきゅんとする。優しくメロディを紡ぎながら、笑顔で歌うその表情には会場中の誰もががうっとりしていただろう。「みなさん最後まで楽しんでもらえたら嬉しいです!」と声高らかにマイクを掲げると、次はアップテンポなナンバー「side of you’」で会場をさらに盛り上げる。“キラキラ輝くことばかりじゃないけど、きっと間違いはないから大丈夫だよ”と、背中を押してくれるような…叶わない夢だとしてもゆうみんの歌を聴いていたら乗り越えられる!と前を向いて進める力強い楽曲だ。

ミュージックバンク合同会社

ここでMCとなり、今回のバースデーイベントのタイトルにもなっている『~Unchanging Heart~』の意味についても語ってくれた。
「私の誕生日の2月6日の誕生花がブルーベルなんですよ。花言葉は“変わらぬ心”で、それを英語にしてUnchanging Heartというタイトルにしました!毎年2月に変わらない心でこのバースデーイベントをできたらなって思ってます。」
淡い紫の優しい色合いが印象的のブルーベル。凛としていて、なおかつピュアで…まさに引地裕美のイメージにぴったりの素敵な誕生花ではないだろうか?

続いては「僕の名前を」「貴方の恋人になりたいのです」と、心に染み入るバラード曲で会場中が真剣に聴き入る。しっとりとした歌声に白と青、そして甘いピンク色の照明が絡み合い、瞬く間にステージは幻想的な空間へと変化していった。格段にアップした表現力に思わず惹きつけられる。
また、静けさの中にも洗練されたアレンジが映える「ホワイトクリスマス」では光の演出により、まるで会場に雪が降っているかのようにも感じた。目を閉じれば一面の銀世界が広がり、吐く息で指を温める引地裕美の姿が浮かんでくる。

ミュージックバンク合同会社

心のこもったバラード3曲が終わると再びMCへ。
なんと、ここでは先ほど披露された「ホワイトクリスマス」の裏話を聞くことができた。
「実はこの曲、ずっと仮でクリスマスソングというタイトルにしていたんですけど、なかなかちゃんとしたタイトルが決まらなくて。で、ある日スタッフが間違えてぽろっとホワイトクリスマスって言ったんですよ。え?何そのタイトルいいじゃん!と思って(笑)」

意外な制作秘話を明かし、会場の笑いを誘う。まるで親友にでも話しているような、このアットホームな空間がたまらない。
曲の良さはもちろんだが、場内の雰囲気を全部引っ張って、ファンも関係者も会場のスタッフ(PAさんもクスクス笑っていたのを見逃しませんでしたよ。)も笑顔にしてしまう。そんな引地裕美というアーティストのキャラクター性に惹かれっぱなしだ。

そして次は今日が初のお披露目となる新曲「Move on!!」だ。
「緊張する~!難しい曲だから多めに見てね?(笑)」と、MCでは茶目っ気たっぷりだったが、曲がスタートすると一気に場の空気が変わる。
アグレッシブなダンスサウンドと、畳みかけるような勢いのあるヴォーカル。今までの引地裕美にはない新たな楽曲に、場内の興奮も高まりクラップが鳴り止まない。
今までと同じことをしていてはいけない、変わらないといけない。でも変わりたくない部分もある。そんな悩みを抱えていた秋の時期がテーマとなっている内容の歌詞で、それでも葛藤を必死で乗り越え前へと進む。リアルな引地裕美の心境と前進していく姿が胸に刺さった。

楽しい時間はあっという間で、気づけばもう後半へと差し掛かっている。
誰もが知る名曲のカバー「Prisoner Of Love」「Glamorous Sky」「Someday」では、引地裕美ならではの可愛さや個性を前面に出して見事に歌い上げている。ただのカバーでは終わらないところに、アーティストとしての潜在能力の高さを感じさせた。

また、この日のMCでは話題のドリエン(ドリフトエンジェルス)についての情報も。
「私、人見知りなんで仲良くなるのに時間がかかりますって言ったら、ドリエンのみんながすごく優しく話しかけてくれて~!ダンスもすごく大変だけどね、メンバーがわかりやすいダンス動画を送ってくれたりして、本当に助けられてます。今年は色々と変化していくゆうみんを楽しんでね!3月10日にはお披露目会もあるのでぜひ来てくれたら嬉しいです!」

歌手としての活動、そしてドリエンの活動両方を温かく見守っていきたい。

そして次でいよいよ最後の曲だ。エモーショナルとキュート、メランコリック全てが融合された、今日の本編ラストにふさわしい「サクラサク」。
サクラと言えば4月。春の新しい生活、そして出会いと別れを連想するのではないだろうか?この楽曲は、夢を追う大切な人の背中を押す応援ソングでもあり、春のほっこりとした温かさを感じる。

「ありがとうございました。」と深々と頭を下げてステージから出ても、ゆうみんコールが鳴り止むことはなかった。

そしてどれくらい経っただろう?熱い熱いアンコールに応え、再度登場した引地裕美の衣装はなんと青のドレス!
「誕生花のブルーベルと同じ色にしてみました~!」

ブルーベルは妖精の花とも呼ばれているんですが、まさにこの姿は妖精以外の何者でもない!そう思ったファンの方は多いのでは?
アンコールステージは写真OKということで、客席のみなさんがごそごそとカバンから立派なカメラを取り出し、レアな妖精の生写真を収めようとシャッターチャンスをうかがう。

会場は本当にブルーベルの花の香りが漂っているんじゃないかと錯覚するほどだ。会場のその様子が写真を通して少しでも伝われば嬉しいが、ぜひとも引地裕美の生の存在感を次回のライブで直接感じてもらいたい。

ミュージックバンク合同会社

アンコール、この日最後の楽曲はPVも制作された「サヨナラ」だ。
引地裕美にとって大事な曲であり、この曲なしではライブは終われない!
「最近、常に何かと闘っているような…好きなことをしているのに楽しくなくなってしまう。そんなことがあって、好きなことを仕事にするのは大変だなと思いました。でも、抜けるところは抜いて(笑)、私らしく今後も楽しく自分を追い込んでいけたらと思います!最後の曲…聞いてください。サヨナラ。」

真剣な表情でタイトルコールをしたその瞬間。
本来であればここで「サヨナラ」のイントロが流れるはずであった。

しかし流れ出したのは全く異なるメロディ。そう、ハッピーバースデーの歌だ。事前にスタッフと打ち合わせをしていた会場のみなさんも、曲に合わせて歌いだし、スタッフがステージ上にケーキを運ぶ。
まさかのサプライズに慌てる引地裕美。

「え!びっくりした、最後の最後でミスっちゃったかと思った~!どうしよう、すごい嬉しい!」と本気で驚く姿に、会場もさらにテンションが上がり、おめでとうの声があちこちから沸き上がる。
客席からは見えなかったが、どうやら可愛いクマさんのケーキだったようだ。子供のように無邪気な笑顔でろうそくの火を吹き消す姿がまた愛おしくてたまらない。

サプライズも無事に成功し、改めて最後の曲「サヨナラ」が披露される。“あの日に戻れたら…”と誰もが過去を悔やみ、悩んだり後悔してしまうことがあるだろう。出会わなければ良かったとさえ思うこともあるはずだ。しかし、出会ったからこそ知れたことや感じたことがある。後悔するのではなく、笑顔で過去に向かってさよならを言って前へ歩いて進んでいく。王道のバラード曲であり、引地裕美の生声が伝えるメッセージソング。うっとりと酔いしれる観客たちと引地裕美の心の距離は、この日さらに縮まったことだろう。

ミュージックバンク合同会社

最後はバースデーイベント『~Unchanging Heart~』開催を記念して、客席と一緒に記念撮影をして終了。
音楽を通して日常生活を鮮やかに彩ってくれる。辛いことや悲しいこと、苦しい感情を優しく丁寧に包み込んでくれる。
引地裕美の言葉通り2019年は色々と変化し、着実に進化する姿を見せてくれるだろう。

ミュージックバンク合同会社

なお、この日のライブでは3月14日に発売される『CHANGES』の先行予約が開始された。会場予約およびオンラインショップBASEで可能となる。
特典内容はサイン入り生写真となっており、ライブ会場特典2種類そしてネット予約2種類の合計4種類が用意されている。
『CHANGES』にはこの日披露された「サクラサク」「夏の魔法」「Move on!!」「ホワイトクリスマス」の4曲が収録され、どれも四季をテーマにした楽曲だ。
そして生写真にも注目してほしい。春夏秋冬を顔で表現するアーティスティックなショットである。
キュートでクールでアートな、今までにないパワーアップした引地裕美をたっぷり堪能しよう。

ミュージックバンク合同会社

●リリース情報

タイトル:CHANGES

日付:3月14日(木) 発売

金額:2,000円 (税込)

曲目:

1. サクラサク

2. 夏の魔法

3. Move on!!

4. ホワイトクリスマス

●引地裕美

オンラインショップ:https://hikichiyuumi.thebase.in/

Twitter:https://twitter.com/Ala_vanille

Instagram:https://www.instagram.com/yuumihikichi/

Official Fan Club :「YOU♡ME」

コメント

タイトルとURLをコピーしました