伶、白熱した3月30日Mudia予選1位通過!4月22日Mudia「関東Bセミファイナル グループ④出演決定!

ミュージックバンク合同会社 アーティスト

オーディエンスが審査員としても参加することができるライブグランプリMudia。各会場では激戦が行われ、参加アーティストだけではなくオーディエンスも共に白熱し、大きな盛り上がりを見せている。
3月30日には<新宿Cat’s hole×Mudia 代表アーティスト決定戦!>が開催され、見事1位を通過したMusicBank所属の伶(レイ)。

ミュージックバンク合同会社

深みのあるジャジーボイス、そしてループマシンを駆使したパフォーマンスで会場を魅了。ギターのフレーズと自身の歌声を次々に重ねて録音し、一人でもバンドスタイルに負けない音の厚みを創り上げていく。
まだループマシンを使い始めて日が浅いという事だったが、この珍しいライブスタイルに観客の目は釘付けだ。

ミュージックバンク合同会社

ミュージックバンク合同会社

この日披露された楽曲は全て彼女のオリジナルソング。見慣れないループマシンを使った演奏に、会場は大きな期待感に包まれた。
会いたいのに会えない…大切な人への気持ちははち切れるほど大きくなっているのに、どうして相手には伝わらないのだろうか。誰もが感じた事のある甘酸っぱい思いが、縦横無尽に歌詞の中に散りばめられている楽曲「会いたいわ」。

初っ端から観客の心を掴み、そのまま複雑に絡まる女心を歌で表現した「なくなった未来」を披露。

ミュージックバンク合同会社

そしてMCでは先ほどまでの真剣な表情とは打って変わって、無邪気な笑顔を見せながら「今日のライブは手がこんなに震えるほど緊張してるんですよ(笑)」と会場を和ませる。伶の魅力は歌声と実際に話した時のMCのギャップでもあるのではないだろうか?

ファンとの掛け合いなどもあり、次々と新たな表情を見せてくれた。

ミュージックバンク合同会社
ブルーが大好きで、この色に関わる歌をよく作ると語っていたが、伶の世界観はブルー1色だけには染まらない。
どちらかと言えばカラフルな面もあるように感じる。それはきっと彼女の持つ根本的な明るさや笑顔、ギャップのあるトークによって鮮やかに彩られているからなのかもしれない。

ミュージックバンク合同会社

ミュージックバンク合同会社

続いて披露された「unhappyな私」と「君とブルー」はまさに“ブルー”に関わる楽曲だ。一度聴いたら忘れられない印象的な伶の声、そして胸をえぐるような情念の宿った歌詞。

会場には緊張感が張りつめ、観客は息をのむほど真剣な目つきで聴き入っていた。最後は「見たくないものばかり」で締めくくり、声を震わせて熱唱した。世の中にあふれる“見たくないもの”ばかりに目を向けてしまう心の弱さと、それを乗り越えようとする気持ちの葛藤を絶妙に表現。伶の代表的な楽曲だ。

この日のステージはMudiaのライブ配信サービスFRESH LIVE(フレッシュライブ)でも視聴可能だが、この空気感は画面を通してではなく、生の演奏でぜひ感じ取ってほしい。
https://freshlive.tv/Mudia/265342

ミュージックバンク合同会社

<新宿Cat’s hole×Mudia 代表アーティスト決定戦!>を見事1位で通過した伶の次回ライブは、新宿live freakにて行われる<Mudia「関東Bセミファイナル グループ④」>。

Twitter / ?

ライブ詳細はこちら!チケット予約受付中!
https://sonar-u.com/event/4929

タイトル:Mudia「関東Bセミファイナル グループ④」
OPEN:18:00 START:18:30
会場:新宿live freak
その他:1DRINK
フリーパス会員料金 : 1DRINK代だけ!
前売り2000円 当日2000円
出演アーティスト : 石田涼 / HELLO’S / MiVK / SeveN / 涼子 / 伶 / なおきゃん

その他にも注目のライブが目白押し。目が離せない!

Twitter / ?

【伶】
「日常の1ページ」から作品の世界を創り上げ、深みのあるジャジー・ボイスを言葉とメロディに刻み込むシンガーソ ングライター。
ルーパーを用いつつ、声とギター、ボイスパーカッションなどの「リアルタイム・サンプリング」も取り入れる独特のパフォーマンスは必見!

Twitter:@songpraat
Instagram:0429___ree
ファンクラブ:伶official fan club~伶の輪~

コメント

タイトルとURLをコピーしました