生ライブの魅力とは?幸福感を高めよう!

ライブ コラム

「いい曲歌ってるなー」「これ歌ってる人って誰なんだろう?」
ふと耳にした楽曲が気になってネット調べてみたら、他にも良い曲ばかりでドハマりしてしまった…という経験ありませんか?

で、色々と音源を聴いているうちに実際ライブを観に行きたくなったり…。

生のライブを観たらそのアーティストのパフォーマンスやキャラクター、音楽性や考え方、全部がかっこよく見えてきてもっともっとそのアーティストのことが知りたくなる。

やっぱり大好きなアーティストのライブは何度行っても飽きないものです。

私の周りでも実際に月に何度も同じアーティストのライブを観に行って、人生をエンジョイしている人がたくさんいます。

今回は生ライブの魅力や、CDとは何が違うのか、ライブに行く理由など色々と聞いてみました!

ライブ

●そもそも同じアーティストのライブを観る理由とは?

ひと月に5回以上同じアーティストのライブに行くということは、よっぽどそのアーティストさんのことが好きなんだろうなと思います。
でも理由は「好きだから」という単純な気持ちだけではないそうです。

やはりライブはその日その時でしか味わえない生モノ!例え同じようなセットリストでも、全く同じライブというものは二度と体感することができません。
アーティストのコンディション、オーディエンスのノリによって、パフォーマンスやMCにも変化が出てくるでしょう。
同じアーティストでも観る場所によっては違う雰囲気を味わうこともできます。
最前列のド真ん中で思いっきり堪能するもいいですし、後ろのほうで全体的な会場の様子を観るのも楽しいですよね。横から観るとボーカルだけではなく、後ろのドラムの良さまで感じ取れるかもしれません。

その日その時、その場所でしかできないステージを観るために、熱狂的なファンはライブ会場へと足を運ぶのですね。

●「ライブは気持ちがいい!」

CDでは感じることができない生の迫力を全身で感じられるのが、ライブの一番の魅力なのかもしれません。
いくら部屋で音質の良いスピーカーや機材を買ったとしても、本物のライブ会場の臨場感には敵わないですよね。

また、ライブに行って刺激を受けると、脳内では「ドーパミン」という快楽物質が分泌されます。
気持ちがいい!と感じるのは、ドーパミンが大量に分泌されて高揚感に包まれ、気快楽を感じることができるからなのですね。

好きな音楽を聴いて鳥肌が立ったり感動したり気分が高揚したり…これは全てドーパミンという物質が関係しているのです。生のライブを観ることでその何倍も何十倍も分泌されると考えると、なんだか私自身もライブに行きたいという気持ちになります。

●一体感を感じることができる。

大勢の人と同じ空間で盛り上がる…これって日常生活ではあまりないことですよね。
普段は全く関わることのない人同士でも、同じ音楽が好きで同じアーティストを応援している…そう考えると親近感さえ感じます。
アーティストと一緒にオーディエンスも一体となり盛り上がり、ライブを最後の最後まで楽しむ!これってやっぱりCDを聴いているだけでは感じることができないことですよね。

また、好きなアーティストが同じだからこそ、ファンの輪も広がることもあるかもしれません。

ライブ

他にもストレス解消や、大音量で音楽を楽しむため、アーティストのグッズ目的であったり、ライブに行くこと自体が趣味だという声もありました。

生のライブで感じられる幸福感、充実感や高揚感が健康促進や精神に良いという研究報告もあるくらいですから、「最近ライブ行ってないなぁ…」という人はぜひこの機会に好きなアーティストを見つけてライブに行ってみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました