【ライブレポート】Mudia応援アーティスト何故ナツミがバンドスタイルで盛り上げる

何故ナツミ ライブレポート

オーディエンス参加型ライブグランプリMudiaの「関東Bファイナル」が6月9日(日)Holiday Shinjukuにて開催された。

ツインボーカル・バイオリン・ミュージカル風な演出が魅力のFANTASY-UPDATE、都内中心に活動するエモーショナルポップバンドTHE DRY、ループマシンを用いつつ声とギターで独自のパフォーマンスを魅せる伶など注目のアーティストが大集結した。ステージもフロアも白熱する中、今回はMudia応援アーティストとして何故ナツミが登場。しかも普段の弾き語りライブではなく、バックバンドのメンバーらとともに迫力あるパフォーマンスを繰り広げる演奏スタイルだ。

何故ナツミ

オープニングナンバー「貴方の僕でいたかった」のイントロが流れると、会場からは大きな喝采が沸き起こる。ギターをかき鳴らしながら笑顔で歌い上げる姿がとてもかわいらしい。初っ端から心を掴むキャッチーなメロディーが、ぎゅうぎゅうになった会場の熱気をさらに高めた。

「こんばんは何故ナツミです!」と元気いっぱいのあいさつを一言。続けてすぐに「あたしは無敵」を披露。先ほどの爽快な恋愛ソングとは異なり、いじめをテーマにした突き刺さる歌詞と炸裂するロックビート。ノリのいい楽曲ばかりではなく、こういった心臓にぐっとくる尖ったナンバーも見事に歌い上げる彼女の世界観に思わず夢中になった人もいたのではないだろうか?タイトル通り“無敵”な笑顔でニヤリと会場を見渡し、エモーショナルで堂々としたパフォーマンス、そして力強くアグレッシブな煽りと演奏により、ステージとフロアはいつの間にか一体となっていた。一度見ただけで一気に引き込まれる完璧なセットリストだろう。

何故ナツミ

しかし今回はあくまでも応援アーティストとしての出演である。「次で最後になります!」の言葉に残念がる声があちこちから巻き起こった。もっと聴きたい!まだまだ足りない!今さらアクセルをゆるめることはできない!飛ばしに飛ばしたオーディエンスの心を読み取っているかのように、「えー!って今言った人は7月27日の生誕ライブにぜひ来て下さいね(笑)この日はa flood of circleの佐々木亮介さん描き下ろしの新曲もデジタルリリースします!」とさりげなく告知。たった2曲だけでもここまで会場を沸かせることができる彼女のワンマンライブとは一体どのようなものだろう?

何故ナツミ

会場中が期待感に胸を膨らませながら、いよいよ最後の曲に突入する。「明日はきっと?」の投げかけに「いい女!」、「何故ちゃんはきっと?」の投げかけに「いい女!」と全力で応えるオーディエンス。「明日はきっといい女」は彼女のライブの定番曲だ。いい女、いい男になるために全員が声を張り上げ、生のライブならではの臨場感いっぱいの空間をとことん感じていたようだった。オーディエンス参加型ライブの面白さのみならず、音楽の楽しさや何故ナツミの存在感のすごさを感じさせられるライブだった。超ド級告知ありの生誕ライブチケットは、4月27日(土) 10:00より一般発売が開始されている。詳細は追って発表される予定だ。

何故ナツミ

◆セットリスト
01.貴方の僕でいたかった
02.あたしは無敵
03.明日はきっといい女

◆ライブ情報
【公演】塵も積もれば何故となる。
【日程】2019年7月27日(土)
【時間】OPEN18:30 / START19:00
【会場】下北沢Garage
【料金】前売\3,500円、当日\4,000 (別途1D\500)
※オールスタンディング
※お一人様2枚まで
※未就学児童入場不可
※整理番号順入場
その他公演注意事項に関してはこちらをご確認ください。

◆関連リンク
何故ナツミ オフィシャルサイト
何故ナツミ オフィシャルTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました