逸材サウンドクリエーターいずみ、2019年ミュージックバンクはさらに飛躍を遂げる

インタビュー

【いずみ】
プロフィール
生年月日:8月25日
出身:熊本県
高校時代、吹奏楽をきっかけに演奏することの楽しさを知る。音大を卒業後、フリーのサウンドクリエーターとしてジャンル問わず幅広いアーティストの楽曲提供やアレンジを手掛ける。
過去にはバンド経験もあり、ボーカルとキーボードを担当していた。

「この会社に入ってしまいことは、まず多くの人と関わっていきたいですね。今までがフリーのサウンドクリエーターだったので、主に制作をメインでやっていました。作るのも好きなんですけど、じつは僕自身ライブ現場がとっても大好きなんです。制作するだけではなくて色々なアーティストのライブを観て、音楽業界のさまざまな人達と関わって話をしていきたいですね。」

2019年1月、ミュージックバンクの新たなスタッフとして突如現れた逸材サウンドクリエーターいずみ。
所属アーティストの楽曲をさらに華やかに彩り、ライブ会場では裏側でサポートするなど着実に行動の幅を広げている。

「やっぱりライブっていいですよね。昔は生楽器の音色を間近で感じられるジャズ喫茶で、のんびり小説を読むのが日課だったんですけど、最近はそれすらも出来ていなかったので…本当に全てが新鮮です。まだ接したことのない所属アーティストの方がたくさんいますから、早くみなさんとお話してみたいですし、最高のステージパフォーマンスができるよう裏からしっかりと支えられたらと思います。」

フリーのサウンドクリエーターといえばひたすら自宅でDTM作業に集中するイメージがある。
しかしミュージックバンクでは自宅や事務所での作業だけではなく、多くのアーティストのマネジメントやライブ現場同行などと仕事の幅もとても広い。
今までとは異なった仕事環境に、驚くことや戸惑うことも多いのではないだろうか?

「一番びっくりしたのは本当にこの会社は流行の先の先を走っているなと…(笑)思い描いていたことがすぐに色々と実現できる、こんな環境の会社は他にないんじゃないでしょうか?これからも驚くほどの速度でエンターテイメント業界の最先端を走り続ける事務所だと思います!まだお会い出来ていないアーティストさんがたくさんいるので、どんどん接していきたいですね。よろしくお願いします!」

音楽プロダクションミュージックバンクでは他にも個性豊かで多彩な能力を持つスタッフ陣がアーティストの育成、マネジメント、ライブイベント制作や楽曲提供をおこなっている。
独自のやり方で世に新しい音楽を提供すべく、2019年もさらに邁進し「驚き」「発見」「喜び」を届けていけるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました