MusicBankがセミプロ育成サービスArtistLaboを開始した理由に迫る

アーティストラボ

アーティストとしての才能を伸ばしたい人に向けた新サービスが今話題になっているのはご存知でしょうか?
プロ活動を後ろから後押ししてくれるのが音楽事務所ミュージックバンク合同会社が運営している“ArtistLabo”というサービスです。セミプロの方が熱い視線を送っているのは、なんといってもセミプロからプロへと向けたカリキュラムが揃っている点が特徴的だから。本記事では、なぜArtistLaboを開始したのか、その理由をご紹介します。

セミプロにこそ利用して欲しいArtistLaboの強みとは?

現在のエンターテインメントシーンでは本来売れるはずの実力があっても、自分の魅せ方(ブランディング)が甘ければ露出できないという問題があります。そこで、ArtistLaboがセミプロにこそ利用して欲しいサービスであるというのは「売れる為のやり方を整えているから」です。

特に歌唱力や楽器を弾く技術があっても、それをステージや路上ライブ、生配信サイトでの魅せ方を知っているアーティストは少ないのが現状。自分の強みを多く見せる為には、セミプロ自信が“魅せ方”を学ぶ必要があります。ここでは一部カリキュラムをご紹介します。

  • 動画配信の実践講座

徹底したカリキュラムであなたもトップライバーの仲間入り間違いなし!

  • MCレッスン

⇒ライブでの喋りやステージングが苦手なあなたでも安心! 徹底したMC、ステージングレッスンで、本番でも100%のパフォーマンスをお約束!

  • リリースイベント

楽曲の配信リリースと同時に 今までの集大成として リリースイベントライブ

  • ファンサイト作成

ファンマーケティング、熱狂顧客戦略

  • 充実したミーティング

ArtistLaboの担当マネージャーとの活動方針ミーティング

セミプロが注目すべき項目がズラッと揃っています。アーティストとしての努力は出来るけれど、見せ方を知らない人が多数いる。そんなかゆいところに手が届くサービスを届けるのが、ArtistLaboの存在意義と呼べるでしょう。

半年間の枠で一流のアーティストに生まれ変わることができる

セミプロの方の特徴として、実力を持っているのにも関わらず「露出の仕方が分からない」というものがありますが、前述した通り、ArtistLaboではその面を補ってくれるわけです。

そして期限をしっかりと決めているので、今自分がやらなければならないことの指針をスケジュール立てて貰えるのがメリット。活動に制限がある状態の方が、より自分のアーティスト活動に力を入れていこうと頑張れるはずです。

半年で完成されたアーティストになるというのは、裏を返せばプロアーティストの魅せ方は半年でマスターできるということです。セミプロが注目しているのにはそういった理由があるんですね。

プロアーティストは一人ではなれない

現在の音楽シーンで活躍しているどのアーティストにも言えることですが、“現場に強いスタッフ”がいなければ活動が成り立たないのです。歌が上手いとか演奏が上手だからプロになれるのなら、多くの街にいるアーティストが売れてもおかしくないですが、現実はそうではなく、セミプロ止まりの人が非常に多い。特にバンド系では売れる人と売れない人の差が顕著です。

その陰に隠れているのは“自分の魅せ方”を知ってる人が周りにいるかどうかです。ArtistLaboの目的がセミプロと合致している理由は、埋もれている人材に対して世の中への魅せ方を知っているからに過ぎません。

今以上に、更に一歩進んだ音楽活動をしたい人に向けたサービス“ArtistLabo”。気になる人は1日体験などもやっていますので、試してみて下さいね。

■ArtistLabo ページ

アーティストLABO – Private Label(S)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました