764席ソールドアウト!18歳シンガー荒巻勇仁の卒業ライブ、圧倒的歌唱力で福井の街を熱くする!

ミュージックバンク合同会社 アーティスト

2019年3月25日(月)に福井県のハートピア春江で行われた荒巻勇仁の単独公演<荒巻勇仁 卒業ライブ>
フライヤーには“お世話になった皆さま、応援してくださる皆さまへ感謝の気持ちを込めて”と、勇仁の温かいメッセージが添えられている。

ミュージックバンク合同会社

今回のライブはなんと…764席全てソールドアウトの超満員!
勇仁が福井で今どれだけ熱く、どれだけ多くの人に注目されているのかが一目でわかる。
また、会場出入口付近では勇仁の等身大パネルと一緒に記念撮影ができる写真撮影ブースや、同日に発売されたダブルAサイドシングル「ストレリチア / ブルーローズ」、そして勇仁ハンドメイド作品を販売する物販ブースも設置され、会場をよりいっそうにぎやかにした。

ミュージックバンク合同会社

開演は18時30分。ステージ全面に広がるスクリーンには『MUSIC TRIBE 2018 BATTLE AUDITION 大阪グランプリ』で秦基博の「鱗」を歌い上げ、オーディショングランプリを勝ち取る様子が映し出され、会場中の視線を釘付けにした。改めて勇仁の歌声の力強さや鮮やかさ、福井出身の18歳シンガーとしての絶対的な存在感を確信した瞬間だった。

シークレットでは勇仁の楽曲提供もおこなったLugz&Jeraも登場し、さらに会場の熱を加速。今回のステージは福井で活動中のダンサーや、福井の吹奏楽団との共演もあり、普段のライブとはまた違った雰囲気の、豪華な内容だったのではないだろうか?
同日にリリースした両A面シングル収録曲「ストレリチア / ブルーローズ」も披露され、聴けば聴くほど壮大な海の中でふわふわと浮かぶような心地よい感覚が身体中を包み込む。

一段と表現力を増した勇仁の生歌に、会場には感極まって涙するファンの姿も。今後、福井を代表する若きシンガーとしてさらに大きく飛躍し、多くの人の心を魅了していくだろう。

ミュージックバンク合同会社

荒巻勇仁の次回の注目ライブはこちら!
『荒巻勇仁 ワンマンライブ』
2019年10月5日(土)福井・フェニックスプラザホール
なんとこちらは2000キャパの福井最大級のホール。未知の可能性を感じる歌声、そして会場の空気を一変させるオーラ。今年の10月には一体どれだけ成長した姿を魅せてくれるのだろうか?今から楽しみで仕方ない。

荒巻勇仁のオリジナル楽曲をチェック!
■iTunes
ストレリチア
ブルーローズ
LINE MUSIC

荒巻勇仁をSNSでフォロー、話題の100万回再生超えのYouTubeチャンネルはこちら!
Twitter:@Yujin_3019
YouTube:荒巻勇仁【高校生シンガー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました