激プッシュ!【イシヅヤシン】日本一プラネタリウムが似合うピアノシンガー。

インタビュー

まるで美しい映画の世界に入り込んだような…
絵本の中の主人公になったかのような…

叙情的で感動を刻むピアノ。
情景や感情が浮かぶドラマチックな歌詞。
心の琴線に触れる歌声。

そしてステージを一瞬にして神秘的な舞台に変える存在感。

 

情景描写と心理描写が絶妙に絡み合った独自の世界観を持つイシヅヤシン


ピアノ演奏のレベルの高さはもちろん、次から次へとどうしてこんなにも『最高傑作』とも呼べる作品を世に生み出すことができるのだろうか?

イシヅヤシンというアーティストを偶然知って興味を持ったファンも多いはず。

今回のインタビューでは音楽を始めたきっかけや好きな音楽。今後やっていきたいことや何故ピアノシンガーになったのかなどの裏話までじっくり聞いてみた。

一情景や感情が鮮明に浮かぶ”物語”を歌う、語り部ピアノマン。まさにその通りだなと感動しました!演奏レベルの高さにも驚きましたが…いったい何年くらい音楽をやっているんですか?

イシヅヤシン「ピアノ歴は10年ちょっとですね。ライブやりたいなって思ったのがきっかけで楽器をやり始めたんですよ。」

一え!そこはギターとかじゃないんですか?(笑)ライブやりたいって思っていきなりピアノにいく人って珍しいですね。

イシヅヤシン「ギターもいいですけどね。でもちょっと考えてみてください。ギターでFコードを押さえようとしたら指が届かない~~!難しい~~!ってなる人多いじゃないですか?でもピアノなら『ファ』『ラ』『ド』だけでいいんですよ(笑)」


一なるほど(笑)私もギターはFコードで断念したのでよくわかります。でも小さい頃からピアノをやっていた訳ではないのにここまでピアノを美しく奏でられるのは本当にすごいですね。普段はどんな曲を聴くんですか?

イシヅヤシン「海外のアーティストならトム・ウェイツ(Tom Waits)、日本なら玉置浩二さんですね。」


一おお!どちらのアーティストも特徴的な歌声をしていますよね。

イシヅヤシン「しゃがれ声って好きなんですよ。トム・ウェイツはストーリー性のあるライブが魅力的です。玉置浩二さんは言葉に嘘がないというか、壁がないから心に直接響いてくる感じが好きですね。」

一イシヅヤさん自身のライブもストーリー性がありますよね。映画や絵本みたいな、ミュージカル要素もあるような。今後ライブでやっていきたいことや夢はあるんでしょうか?

イシヅヤシン「プラネタリウムを貸し切ってワンマンライブをやるのが夢ですね。」

一素敵ですね。イシヅヤさんの世界観とマッチしているというか…本当に宇宙空間でライブ体験しているみたいになるんでしょうね。ちなみに11/16(金)レコ発ワンマンも決定していますが、これも実はプラネタリウム要素が入っているという噂が…?

イシヅヤシン「はい。極限まで会場の灯かりを落として、舞台照明と星空の中でライブをします。夢のプラネタリウム貸し切りワンマンライブへの第一歩ですね。ぜひ神秘的な空間からあふれ出す音楽を体感しに来てください。」

一楽しみにしてますね。それでは最後に!イシヅヤさんにとってファンのみなさんはどんな存在でしょう?

イシヅヤシン「本当に特別な存在です。いつも応援してくれてありがとう。そして僕の歌を聴いてくれてありがとう。ファンのみんな一人一人が僕の音楽人生の大切な一部です。」

11/16(金) 池袋FIELD イシヅヤシンレコ発ワンマンライブ
「地下室にも星は降る」
OPEN 19:00/START 19:30
CHARGE : ¥3,000+1DRINK

 

イシヅヤシンだからこそ創り出せる世界がここにある。
日本一プラネタリウムが似合うピアノシンガーの姿をしっかり見て・聴いて・心の底から感動してもらいたい。

ミュージックバンク合同会社の情報もチェックしてみてくださいね。

ミュージックバンクの事務所公式YouTubeチャンネルはこちら!

コメント

  1. […] 今か今かとイシヅヤシンの登場を心待ちにするファン。 以前こちらでもイシヅヤシンのインタビューを掲載させてもらったが、パフォーマンスや歌声はもちろん、創り出す世界観やアーティスティックな発想はまさに驚きの連続である。 […]

タイトルとURLをコピーしました