想像力を使って超人気アーティストになる夢を実現させる方法。

コラム

『人は思った通りの人間になることができる』
まさにその通りで、想像力をうまく使っている人は自分の理想としている人物像に近付いていくことができるのです。

あなたは今、
「こんなアーティストになりたいな。」
「憧れのあのアーティストみたいに輝けたら…。」

と、理想の姿をイメージすることはできるでしょうか?

その想像力をうまく使えないままでは、せっかくの可能性も消えてしまうかもしれませんよ…?

●『想像力』で絶対うまくいく道。

超人気アーティストとして成功するためには、想像力を駆使して自分という特別な個性を磨き上げ続けることが大切です。

例えば

『武道館ライブを客席いっぱいにしてできるくらい魅力的で自信に満ち溢れたパフォーマンスをする。』

『どんな時も笑顔で、ファンからの声援を一身に受けて最高の演奏ができる。』

など自分の頭の中にこうした理想像をしっかり浮かべておくことで、理想的な姿へと近付いていくことができるのです。

●使い方に注意!間違った想像力とは?

想像力をうまく使うことでプラスの効果を発揮することができますが、その逆のことも当然起こります。

何年経っても売れなくてイライラしている自分を想像してみてください。
そして自分の生み出す作品や魅力を誰にもわかってもらえない悲しさを想像してみてください。

もしあなたがそんな自分の姿ばかり想像してしまうタイプだとしたら、想像力は悪いほうに発揮されてしまいあなたはいつまで経っても売れないままでしょう。

このように想像力とは自分の今後の運命を良い方向にも悪い方向にも変えてしまう力を持っているのです。

●周りも巻き込むすごい力!?

さらに言えばあなたの豊かな想像力は周りにいる人たちにも大きな影響を与えます。

例えば私は最近ある対バン形式のライブにスタッフとして関わりました。

客席の冷たい視線に迎えられて登場したバンド、絶え間なく笑顔を浮かべて初見の人たちもファンにするくらい暖かい空気を作り出すバンド。

この違いは何だと思いますか?

感情は非常に伝染しやすいものなのです。

冷たい視線に迎えられて登場したバンドは
「失敗したらどうしよう、会場の人たちが何も反応してくれなかったらどうしよう…。」

自信がなくよそよそしい態度、せっかくのライブなのに全く楽しめていないそのバンドの感情は会場中に広がってしまったのです。

●最強のイメージトレーニング

では逆に暖かい空気を作り出していたバンドは、どうして会場中の人たちと一緒に楽しむことができたのでしょうか?

気になった私はどうしてこんなにも会場の空気を変えることができたのか訊ねてみました。

・ステージに上がる前に楽屋の鏡でポーズを取り、自分は自信があって魅力もあって、めちゃくちゃかっこいいバンドマンなんだ!とイメージする。

・そして会場の人たちはみんな良い人ばかりで暖かく自分のバンドを迎えてくれる。そして思いっきり楽しんでくれる!とイメージする。

驚いたことに全て『イメージ』によるものだったのです。

この一件でさらに想像力が周りに与える影響のすごさというものを実感しました。

●まとめ

「あんなアーティストになりたいな。」
「どうしたら憧れのあの人みたいになれるんだろう?」

誰でも目指すアーティストや好きなグループはいますよね。

理想通りの自分になるためには、想像力をうまく使うことが大切なポイントです。

あなたがなりたいアーティストを意識し、そのアーティストのように輝いている自分をしっかりとイメージしてみてくださいね。

想像の力をうまく使うことができれば、あなたのアーティスト人生も大きく変化を遂げていくでしょう。

 

ミュージックバンク合同会社の情報もチェックしてみてくださいね。

ミュージックバンクの事務所公式YouTubeャンネルはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました