ライブ初心者必見!服装は?持ち物は?

コラム

大好きなバンドのライブ、アイドルや声優のコンサート。
ワクワクしてテンションも上がりますよね。

でも何を準備すればいいの?服装や持ち物は?と、ライブ初心者の人は心配になるのではないでしょうか?
今回の記事ではライブに初めて行く人や、ライブに行き慣れていない初心者向けに大事なことをまとめました。
またライブに何度も行ったことがある人でもうっかり忘れてしまうことがあります。

会場で困らないように必ずチェックしてくださいね。

ライブ参戦時の必需品

・イベントチケット

これだけは何があっても絶対に忘れてはいけません!他の持ち物の準備に気を取られてうっかり肝心なチケットを忘れてしまった!なんてことにならないように。
移動中に落ちてしまう可能性もあるので保管場所にも注意ですね。


・身分証明書

イベント会場のセキュリティが最近厳しくなっている関係で、受付で身分証明書の提示や年齢確認を受ける場合もあります。
念のため、顔写真の入った身分証明書を持参するほうがいいですね。

・お金

普段、現金ではなくクレジットカードを使うことが多い人は注意です。
ライブ会場ではクレジットカードは使えません。チケット代だけではなく、会場内ではドリンク代も別途かかります。
しっかり現金を持っていってくださいね。小銭を多めに持っていくことをおすすめします。

・タオルや替えのTシャツ

野外フェスや激しいロック系のライブは、普段汗をかかない人でもびしょびしょになってしまうことがあります。
たとえ屋内であってもライブハウス内は熱気がすごく、温度が上がりやすい場所なのです。
もし持っていくのが面倒だという人は、当日アーティストの物販で購入するというのも手ですね。

●手荷物はどうするの?

あれもこれも…なんて用意していたらカバンの中がパンパンになってしまった!
ということもあるでしょう。

せっかくライブに来たのなら、身軽な状態で(むしろ手ぶらで)思いっきり楽しみたいですよね。
ちなみに指定席の場合は座席の下に荷物を置くことができますが、スタンディングの場合だと床に荷物を置くことはできません。

一応、ライブハウスには手荷物を預けるコインロッカーやクロークが設置されています。
ただ小さなライブハウスだと数が少ないので、近くの駅などのロッカーを利用することも考えたほうがいいでしょう。

●服装は?

ライブに行くなら絶対この服装じゃないといけない!という決まりはありません。
ジャンルによっても異なりますしね。

たとえばポップスやアイドル系などはカジュアルな普段のコーデで全く問題ありませんし、ロックやメタルなどの激しいバンドなら動きやすい服装がベストですね。
また観に行くバンドのTシャツを着ると、よりテンションが上がって楽しめるかもしれません。

スタンディングは長時間立つことになるので、スニーカーなど立ちっぱなしでも疲れにくい靴を選ぶことが大切です。
ちなみにサンダルやスリッパは脱げやすいのでやめたほうが良いかもしれませんね。

●これだけは守りましょう!大切なルール。

まずは行くライブハウスのウェブサイトをチェックしましょう。
禁止事項がしっかり記載されています。

細かい禁止事項はライブハウスによって異なりますが、飲食物の持ち込みは禁止されているところがほとんどなので注意してください。
大きな会場では軽い手荷物検査がある場合もあります。
また、周りへの配慮がない集団での場所取りは嫌がられる行為ですね。

自分で出したゴミはきちんと持ち帰るか設置されているゴミ箱へ!絶対にライブハウスを汚すようなことはしないようにしましょう。
とにかく周りの人やライブハウスに迷惑をかけず楽しめばOKです。

 

●まとめ

いかがでしたか?せっかくのライブなのに忘れ物してしまったら大変ですよね。
服装やライブハウスでのルールなど、このリストを見てしっかりチェックしておきましょう。

また、ライブハウスは多くの人が集まります。
予想外のトラブルや盗難なども起きる可能性もあるのです。
ついライブに無中になりすぎて貴重品に対する意識が薄れてしまう…ということがないように、セキュリティ面も万全にして思いっきりライブを楽しんでくださいね!

 

ミュージックバンク合同会社の情報もチェックしてみてくださいね。

ミュージックバンクの事務所公式YouTubeチャンネルはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました