ボーカリスト必見、TSUYOSHIのボイスケア方法「ボーカルは体が楽器!」

アーティスト

ミュージシャンとして、ギタリストでもドラマーでも他の演奏者でも楽器のメンテナンスはとても重要だ。

ではボーカリストにとっての楽器とは何だろうか?マイク?
いや、楽器を演奏しないボーカリストにとっては自分の体自体が楽器となる。

喉や体を壊してしまったら、他の楽器と違って修理に出せばいいという簡単な問題でもない。
“替えのきかない世界でたった一つの自分だけの楽器”だからこそ、いつでも最高にいい状態でパフォーマンスできるよう、日頃からボイスケアや体調管理をすることが大切だ。

ミュージックバンク音楽事務所には多数のアーティストやボーカリストが所属しているが、その中でも特に喉のケアに気を遣っているのがTSUYOSHI。

一体どのような方法でボイスケアをしているのだろうか?
今回はTSUYOSHIにボイスケアの重要ポイントをいくつか聞いてみた。ボーカリストもそうでない人も、歌にちょっと興味があってこれから練習してみようと思っている人もぜひ参考にしてほしい。

■外出するときは必ずマスクを!

「冬場は特にですね。すぐに乾燥してしまうので、喉を保護するために外出するときは必ずマスクをつけるようにしてます。風邪の予防にもなりますしね!市販の普通のマスクでも十分ケアできますよ!」

■発声練習はお風呂場で!

「スタジオや自宅の部屋で発声するのもいいですけど、お風呂だと湯気のおかげで喉の乾燥を防げますし、いい感じに響くのでおすすめです(笑)あと、気持ちいいんですよねー!みなさんも鼻歌を歌ったことがあると思いますけど、普通に部屋で歌うよりお風呂で歌うほうが絶対気分いいでしょ!?(笑)」


■のど飴をつねに持ち歩く。

「これこそまさにボイスケアの必需品!ってやつでしょうか?ちなみに僕がいつも舐めてるのは龍角散のど飴ですね。種類もいっぱいあるし、他のアーティストさんでもけっこう舐めてる人多いんじゃないかな。」

■デリケートなものだからこそ大切に。

「他の楽器と違って壊れたら使えなくなっちゃいますから、コンディションを保つためにこまめにメンテナンスする意識を持つことが大事かなと思いますね。アーティストとして喉は大切な商売道具ですから、仕事のためにも健康のためにもこれからもしっかりケアしていきますよ!」

TSUYOSHIの力強い声帯と歌唱力の秘訣は、こまめなメンテナンスと念入りなケアにあるのかもしれない。

おまけ

ちなみに他にはどんなボイスケア方法があるのでしょうか?個人的に気になったので調べてみました。

 

・寝るときに加湿器をセットする。
室内の湿度がだいたい50%前後にすると風邪やインフルエンザの予防になりますよ。最近は色々な香りを楽しめる加湿器があるのでチェックしてみてはどうでしょう?ポータブル加湿器があれば外出先でも使えますね。

・マヌカハニー。
高い殺菌作用や抗菌力を持つことで有名なマヌカハニー。とろっとしていて喉をしっかり保護してくれそうですね。風邪も引きにくくなります。お値段がちょっと高めなのが難点でしょうか。

・ネックウォーマーで喉を温める。
外側から温めてあげるのも喉のケアにとっても良いみたいですよ。おしゃれなネックウォーマーもあるので自分好みのものを探してみてはどうでしょう?首元が温まる+ファッション的にもかっこよくなったら一石二鳥ですね。

 

・喉にいい漢方薬を試してみる。
古くから中国に伝わる漢方薬。プロも使っているという話題の漢方薬『響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)』
歌手や声優など、まさに声のお仕事のプロフェッショナルの人たちが愛用している優れもの。大切なライブやレコーディング前に試してみてはどうでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました