なりたいアーティストに『絶対なれる!』と信じることが成功への第一歩!

コラム

売れっ子アーティストなるに『成功の鍵』とは何でしょうか?
音楽活動をして成功する人と失敗や挫折する人がいるのはなぜなのか。

『成功の鍵』は何もむずかしいものではありません。
実は誰でもできることだったのです。

あなたも早くそれを知りたいと思っているでしょう。

 

今回はアーティストとしてのどうすれば成功するのか、売れることができるのか、『成功の鍵』について紹介します。

●思考が行動を決定する秘密の法則。

私自身も成功に関する著書を読むことがありますが、偉大な作家や哲学者…それから宗教的な指導者。
それら全ての意見が『行動を決定する』という部分に関して一致していたことに気付きました。

早速、偉大な思想家たちの名言をいくつか紹介しましょう。

「心が認識し信じることを、心は成し遂げることができる。」
成功哲学の提唱者の一人、ナポレオン・ヒル。

「目標を一つに定め、欲しいと願う気持ちを決して失わなければ、どんなものにもなれるし、どんなものでも手に入るし、どんなことでも成し遂げられる。」
アメリカの自己啓発作家ロバート・コリアー。

「あわてても、何ひとついいことなんてありません。努力が効果をあらわすまでには時間がかかるものです。多くの人がそれを待てないのは、悲しいことです。今、この時こそがチャンスなのです。でも、このことに気付いている人は ほとんどいません。」
有名な自動車王ヘンリー・フォードの言葉です。

 

あなたもこれらを見て「なるほど。」と思ったでしょうか?

人はなりたい自分になることができる。
『成功の鍵』とは自分自身の思考が関係しているのです。

●心のスクリーンにうまくいっている姿を映し出せ!

それでは成功を成し遂げるための思考とは具体的にどのようなものでしょうか?

一言で言えば『自分がうまくいっていることを常にイメージする』です。

人の心は、いつだって想像…つまり心のスクリーンにイメージを映し出すことができるのです。

●マイナスのイメージは絶対にNG!

例えばあがり症の人が初めてライブステージに立つ時。

「人前で歌って踊るなんて本当に自分にできるのかな…。」
「失敗したらどうしよう。不安だなぁ…。」
「もし緊張して歌詞が全部飛んでいっちゃったらどうしよう。」

ステージ上でびくびくしながら立っている自分の姿をついつい想像してしまってないでしょうか?

心のスクリーンにもこういうない那須なイメージを何度も映し出してしまえば、ステージパフォーマンスがいつまで経っても上手くならないのは当然です。

イメージしている通り、本当に失敗してしまうことだってあるのです。

 

マイナスイメージは絶対にNG。
心のスクリーンに映し出すのは、自信満々で輝いている時分の姿です。

●まとめ。

なりたいアーティストになるためには、想像の力をあなた自身がどう使うかが重要です。

自分の理想としている『なりたいアーティスト』にあなたは絶対になることができる!!
そう信じることが成功への第一歩。

あなたの未来と行動を制限するのは、周りの人たちや環境ではなく自分の想像力なのです。

音楽の世界で成功するか、それとも失敗や挫折によって諦めてしまうか。

全てはあなたのイメージ次第だということを忘れないでくださいね。

 

ミュージックバンク合同会社の情報もチェックしてみてくださいね。

ミュージックバンクの事務所公式YouTubeチャンネルはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました