【話題ライブハウス】新宿SUNFACE~日本のライブ文化向上~

インタビュー

『生音楽を日常に』をモットーに、Rock/Pops系バンドやAcoustic系シンガーなどをはじめ幅広いアーティストで毎日にぎわっている新宿SUNFACE(サンフェイス)

新宿三丁目駅E2出口から徒歩2分。
2009年11月オープンしたライブハウスです。
新宿駅東口からは靖国通り沿いにある“PARK CITY ISETAN 1”を目印にして、側にあるLAWSONの角を右折すると、すぐに新宿SUNFACEが見えてきます。


新宿SUNFACEは私自身こんな居心地のあるライブハウスが新宿にあるのか!と色々な意味で衝撃を受けたハコでもあります。
例えるなら、偶然いいバンドの音楽を聴いた時に受ける衝撃や感動に似ているのかな?と思います。

早速お話を聞かせてもらおうと、新宿SUNFACE篠(しの)店長さんに突撃インタビューしました!


ー新宿SUNFACEって私が今まで行った他のライブハウスよりも明るくて透明感があるというか…なんだか不思議な空間だなと感じました。一体どんなコンセプトのライブハウスなんでしょう?

篠店長「そうなんです!白を基調にした明るいライブハウスなんですよ。とにかく入りやすい、どんな人でも入りやすいというのがコンセプトですね。」

ーおお!だから落ち着けるライブハウスだなぁって感じた訳ですね。女性一人でも安心して行けちゃうというか。居心地も良いしずっといられちゃいます(笑)「こんなところにこだわってる!」というのがあれば教えて下さい。

篠店長「黒がベースのライブハウスが多い中、白を基調にしたライブハウスは珍しいと思います。まずはこれが一番のこだわりですね。あとは…とにかくスタッフみんなが明るく元気で親切に!という部分にこだわっています。」

ー確かにスタッフさんみんな笑顔で明るく迎えてくれましたし、準備中も色々と親切にしてくれて本当に助かりました!店長さんはもちろん、スタッフさんもみんな素敵な人ばかりですね。ちなみに、ドリンクの種類もけっこう豊富ですけど一番のおすすめってありますか?

篠店長ブラックルシアンですね。新宿SUNFACEに来たらまずこれは飲んでもらいたいです(笑)」

ー次回新宿SUNFACEに行く時は必ず飲みます(笑)では、今後こんな企画をやってみたいなどがあれば教えて下さい。

篠店長「お客さんも演者さんもみんなが心から楽しい!と思えるようなものが一番ですよね。今後はミュージックバンクのスタッフTさんとそういった企画を立てて、全力で楽しめるライブをどんどん繰り出していきたいですね。」


ー楽しみにしてます!それでは新宿SUNFACEに出演するアーティストさん、今後出演したいと思っているアーティストさんに向けて一言お願いします!

篠店長「いつも熱いステージをありがとう!これからも一緒に頑張りましょう。今後出演したいと思っているアーティストさんはいつでもかかってこいやー!」

ー最後に、新宿SUNFACEに遊びに来てくれているお客さんに向けて一言お願いします。

篠店長「これからも新宿SUNFACEという空間で、思いっきり楽しんで行って下さいね!ぜひあなたの日常に生音楽を!」

幅広いジャンルのアーティストの音楽ライブだけでじゃなく、ダンスイベントやお笑いライブ、各種音楽発表会や一般企業の親睦会ライブなど多様多種のイベントで日々盛り上がる新宿SUNFACE

今の時代に寄り添った、まさに日本のライブ文化を向上させているライブハウスとも言えるでしょう。
多くのアーティストやお客さんから愛されているのは、心から楽しめるイベントやブッキングはもちろん、やはり『居心地の良い空間を創造し続けている』というのも大きな理由かもしれませんね。

さまざまな音楽にマッチする綺麗で明るい雰囲気の店内に足を踏み入れて、ぜひ生の音楽を堪能してみてはどうでしょうか?

●新宿SUNFACE
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビルB1
Tel&Fax : 03-3359-2133
Mail : sunface@smile.ocn.ne.jp

●キャパ・定員
スタンディング120名、椅子60~70名

●営業時間
昼の部10:00~15:00/夜の部16:00~22:00

ミュージックバンク合同会社の情報もチェックしてみてくださいね。

ミュージックバンクの事務所公式YouTubeチャンネルはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました